月宮みずきのブログ

気持ち悪いオタク集まれ~w

HUNTER×HUNTERとかいうとにかく面白い作品

とあるバイトの休憩時間、仲の良い先輩(以下、Y先輩)に

「お前、今まで見た漫画の中で一番面白かったものってなんだった?」

と聞かれ、『思い出補正無しで自分の1番面白かったと思う漫画』について話し合いになりました。

 

僕はオタク歴も短く、放映当時『パンツが空を飛ぶラブコメアニメ』として話題になり、漫画も1番読んでいて印象に残っていた『そらのおとしもの』について話したかったのですが……(気になった方は見てみてください)

 

まぁ、序盤のコメディが面白くて、ヒロインが激カワ、劇シコだった『神のみぞ知るセカイ』とか、タイマンのバトルシステムが面白かった『家庭教師ヒットマンリボーン』等を挙げていました。

 

Y先輩は僕みたいな『アニメを見て鼻から多量の二酸化炭素を吐くようなオタク』ではないものの、フリーターで時間があるからか、割といろんなメディアの知識があり僕の好きなアニメの話についても興味を持ちながら聞いてくれたりしてました。

 

そして、彼は僕の話を全て聞いた後に

「俺はHUNTER×HUNTERって作品をお前に勧めたい。数ある漫画の中でもダントツで面白かった」

と言いました。

 

で、まぁタイトルにあるように数日間、空いた時間を使って見終わりました。

(ただし、huluで見たためアニメの会長選挙編まで)

 

まぁY先輩とこの作品について語り合いたい、って気持ちはあったけれど、この作品ってよくいろんな所で話題になっていたし (主に作者の休載についてで) この機会に見ようと。

 

まずこの作品については以下の通り。

 
『12歳になった少年ゴン。優しく、厳しい叔母ミトの愛情を一身に受けて育った天真爛漫な野生児。鳥や動物の言葉が分かったりする。ずっと両親とは死別したと聞かされてきたが、父ジンの生存が発覚。しかも世界でも指折りのハンターであるという。ハンターとは数万人に一人の確率でしか合格できないとされる超難関の人気職業で、社会的地位や名誉も金も思いのままだ。「ハンターになって父さんを見つけるんだ!」父への慕情がゴンの冒険心とハンター試験挑戦へのファイトに火をつけた。
未知なる世界、未知なる出会いを求めゴンは旅立ちを決意する。どんな困難が待ち受けようとも!』

 

まぁ、ありがちな少年漫画のあらすじですよな……

 

で、1話からポテチを食いながら見てみたのですが……

 

 

ハンター試験編から面白すぎて、毎日大学あるのに夜更かししてぶっ通しで見ました。

 

 

王道的な展開を広げつつも、複雑な心理戦が描かれていて、なんというかずっとワクワクしっぱなしでした。

 

原作を細かく見ていた人は「えぇ……」ってなるかもしれないけど、アニメ1話からテンポが良く、アニメから見た人は満足いく話だった思います。

 

てかクラピカ、男とは思えないぐらいかわええ。股間がピクピクした……

 

 

特にレオリオというキャラはお気に入りでした。

f:id:tukimiyatyan:20170622163501j:plain

キャラ自身の強さは比較すると弱いものの、単純思考で、仲間思いで、人間味のあるキャラです。

個人的に作品と読者との距離を取り持ってくれているキャラだと思っています。

 

会長選挙編でその優しさと行動力に心を打たれた人も多いと思います。

(涙腺脆いからここ正直泣いて見てたオタク)

 

ゴンもレオリオに似て、理屈よりも自分の感情を優先するキャラなので、クラピカやキルアのような頭の切れるものの、少し不器用なキャラと2対2で組まれたパーティはお互いの苦手な部分を支えあっていて良いパーティだと思いました。 

 

 

HUNTER×HUNTERは単行本も33巻まで出ていて、チャプターも結構分かれているのですが

 

パクノダとクラピカの仲間をかけての交渉で行ったパクノダの行動 (ヨークシン編)

ドッジボール (グリードアイランド編)

メルエム(キメラアントの王)と盲目の少女コムギの話 (キメラアント編)

 

が本当に面白い話だったと思っています。

 

ドッジボール編ではハンター試験編や天空闘技場編で「コイツに勝てる日は来るんか……?」と思わされた敵キャラ、ヒソカと協力する事になります。

マジで頼もしいです。ヒソカパイセンかっこいいです。

 

キメラアント編のヒソカは……うーんw

何も言わないでおこう……

 

f:id:tukimiyatyan:20170622173602j:plain

 

でも後にクロロとデスマッチを行う天空闘技場でのヒソカの活躍はY先輩から聞きましたが流石ヒソカ先輩ってとこですね。

 

で、そのヒソカ先輩の話に出たキメラアント編ですが、

正直ゴン(人間サイド?)に関わる話はあまり面白くなかったです。

ただ蟻の王、メルエムが人間に対して抱いてた感情が変わっていく様子には感動させられました。

メルエムを裏主人公として話を見ると面白いと思います。

そらのおとしものもそうなんですが、こういう人間と人間とは違う異生物が心を通わしていく話には弱いんですよ……

 

膨大な作品ではあったけど、こういう長編漫画なのに、力のインフレ等も起きず

(僕の勝手な考えだけど、おそらく今後もメルエムよりも強いキャラは出てこないはず)

こんなに面白い世界観が作れるのは凄いという言葉しか出ません。

 

まぁ僕は短編とか手短に見れるものとかの方が好きですが、こういう長編作品はハマるととことんハマってしまうから楽しいですよね。

 

原作もそういえば連載が近々再開されるだかどうだか聞きました。

その間にしっかり暗黒大陸編読んどきたいと思いますお(-_-;)

 

いろいろ書きましたが、面白すぎてアッッッという間に見終わると思うので機会があったら是非見てみてください。あ、僕みたいに大学やら目の前の事を疎かにしないようにね(笑)

 

完璧に勝つ♧ だろ?ゴン♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痴漢、アカン。

TwitterのTLでちょくちょく見かけたので、今日は最近どこでも話題となっている痴漢冤罪について書き留めておきます。

これを見ている皆さんの身の回りでも話題になる事は多いのではないでしょうか?

 

自分も普段電車には乗らないのですが、友人に電車を利用している者が多く、その話をする事がしばしばあります。

 

全国の男性の代表として思った事言います。

「悔しいです!!!!!!!!!!!!!!!!」(ザブ〇グル風)

 

日本はただでさえ女性の方が権力を持っていると言われているのに、こんな話が飛び交ったら悔しすぎて今すぐにでも全国の女性を痴漢してヒィヒィ言わせてやりたい!

ヒトラーも「女性が権力を持った国は数年以内に滅びる」って言ってたじゃないですか!

 

と怒りを冒頭からぶつけてみたけど、男性も大概なんですよね。

痴漢するような男性がいれば、大学のヤリサーとかでは、入学したての可愛い後輩を獲物に酒をしこたま呑ませてパクパク食べちゃったり……

同意があるとはいえ、性的アクションを先に実行するのはたいてい男性なんですよね。

そのうえ、男性には「責任はとる!」と言いつつ、好き放題やって、スッキリしたならサヨナラバイバイみたいな極悪人もチラホラ見ます。やっぱ男ってゴミじゃん?

しかし、女性もそういう男を加害者にして、自分は被害者ぶるみたいなのよく見ますが、私的にはそんな異性を選んだ自分にも非がある訳だと思うんですよね。(ここで元カレの愚痴ばっかのメンヘラ女性を全員言葉の刃で刺し殺す)

同意の性行為でも「無理やり……」と供述する人もいるらしいですね……(^ω^;)

 

だから、異性への不満や敵対心って日本は凄いなって前前前世から思っています。

男と女という性別の壁があるからうまく回っているのに、その壁によって生じてしまう悪い何かが多いです。

かくゆう私も女性に対し、苛立ちを持つことがしょっちゅうあります。

生理痛で男性に八つ当たりする女性、妊娠の痛みをネタに男性に言いたい放題の女性...

 

うん。

やっぱ3次元の女はゴミ!!!2次元のロリが一番や!!!!!

 

で、痴漢の話に戻るわけですが、私個人としては

「そんな痴漢されたくないなら、先に痴漢しちゃえ!僕のなら触ってもいいよ!減るもんじゃないんだから触りあいっこしよや!」(ポロン)

と考えるのですが、生憎全ての人間が私と同じ思考ではないので簡単に解決しない訳なんですよね。

でもお互いの気持ちを考えれば、こんな問題簡単に解決できるはずなんですよ。

 

痴漢の疑いをかけようとする女性も、疑われる身の事を考えてみて先走らずに行動してみる。満員電車に乗って不審に思われる男性も、警戒心の強い女性の事を配慮してつり革を両手で持ったり、両腕をしっかり上げて「自分は何もしない」という事を主張するように心がけてみたら……

 

下半身が当たる?

そんなもんしゃあないやろ!!!男の性なんやし!!!(# ゚Д゚)

 

まぁ、そんな他人の事を考える余裕なんてないから痴漢は減らないんですよね、ハハッ。

 

あ、そうそう。今回のブログ書く前に、実は私が以前読んだ漫画の中で今回のテーマに合っていて面白いんじゃないかなと思ったものを引っ張ってきました。

 

 

 

f:id:tukimiyatyan:20170520141506j:plain

f:id:tukimiyatyan:20170520141525j:plain

f:id:tukimiyatyan:20170520141601j:plain

f:id:tukimiyatyan:20170520141611j:plain

 

この漫画はさいこ先生が書いた「絶対凌辱」の「知らねーし」って話です。

恐ろしいですね。この女子高生の子は満員電車の中、毎日毎日同じ格好で 同じ会社に 同じ事をしに行く社会人に苛立ちを覚え、痴漢をしていない男性に疑いをかけて、金をまきあげる等の行動を繰り返したため、彼らから復讐を受けてしまいます。

 

これ初めて読んだ時「スカっとするなぁ!!!!」と感嘆してしまいました。

今、痴漢免罪の話に対して憤怒の炎で燃えている男性はスカっとする漫画かもしれません。

 

でまぁ、この漫画の女子高生の子や、TVのニュースで猥褻な行為を行った容疑者の発言とか見ると思うのですが

 

普段の怠惰な気持ち、怒りや憎しみなどから悪事に働く人って多いんだなぁって感じがします。

まぁそりゃそうだろと思う人もいるでしょうが、実は今の時代、性欲から猥褻な行為に走る人って結構少ないんですよ。やばいと思ったが、性欲を抑えきれなかった歌い手さんとかも、実は怒りや憎しみからJKとぱにょぱにょしていたのかもしれませんね。

まぁ、ぱに〇さんの話は置いといて、自分がいつか赤の他人の怒りや憎しみをぶつけるサンドバッグとして危害をくわえられたりしたら怖いなと改めて思ってしまいました。

長年根暗やっているから、友達でも恋人でも、元は血の繋がらない「他人」な訳だし、私はどんなに仲良くても、未だに疑いを持ってしまいます。まぁ、私がちょっとオーバーなだけかもしれませんが……

 

だから二度目になるとは思うんですが、痴漢してない人を疑う女性も、痴漢の疑いを恐れる男性も、痴漢を行う男性も減らないと思います。

人間なんて猜疑心の塊みたいなもんですし。ウンウン。

 

まぁ、なんてまとめればいいかわからないですけど

痴漢諸々の件が怖いって人は家から出なければいいんじゃない?(投げやり)

 

うまくまとまりませんでしたが、異性に敵対心を持つことなく、女性の近くで息を吸ったら逮捕!みたいな国にならないで欲しいと思っています。

 

物騒なこの世界に光を。

 

(適当な記事ですいまそん)

 

 

初投稿です

 

どうも~初めまして月宮みずきという名前で今日からブログを投稿していこうかなと思っております。

 

語彙力もなく、頭も悪く、育ちも悪い人間のブログですが

温かい目で見ていただけると幸いです。

 

実はもう6年前ぐらいかな?

その頃にも別のブログサイトで別名義でブログを書いていたのですが、

「僕の好きなMSのジ・Oについて」

 

とかいう、いかにもつまりそうなスタイルでやっていたので、

ジ・Oは太い。けど早い(笑)」

みたいな感じで終わった記憶があります。

(ちなみにもう削除したので検索とかしても無駄だからね!!!!)

 

で、なんでそんな私がまたブログなんてものを書き始めたかというと

人のブログを読むのが好きで、いっそ自分も書いちゃえ~☆みたいなアレです。伝わってくれ。

 

んでブログを始める前にいろいろ調べてみたのですが、ブログサイトって実は結構たくさんあるんですね……

 

私がオカz…ど、動画を見るために使っていたFC2とかもブログが書けるのを知ったのも実はちょい最近だったりする……

 

その中から私がちょくちょく漁って見ていたのは

「人気ブロガーの初投稿のブログ」

だったのですが、頭の固そうな書き込みから始まっている人もいれば、挑発的な始め方をする人も多く見受けられました。

 

初投稿の参考にしようと思っていたのですが、どうも私のオツムでは書けなそうなブログでした。

また女性は毎日キラキラした写真をあげて注目を集めている人とかもいましたね。私の携帯の画像欄にはランドセルを背負ったロリ巨乳の画像や油ギトギトのラーメンの写真しかなかったので流石に真似るのは厳しかったですね。

 

ちなみに私の好きなロリ巨乳はこんな感じですね。 ↓

f:id:tukimiyatyan:20170520012554j:plain

 

 

 

 

 

このブログ消されてたりしないかな……

 

この画像からも伝わると思いますが私は巨乳が大好きです。

別にやましい気持ちとかはないんだけど、やっぱ男性には無いものをたゆんたゆんされると興味が湧いちゃう訳じゃない?

おっぱいなんて脂肪の塊やんけw みたいな貧乳派も私の身近にはよくいましたが、貧乳が好きな男性は同性のケツを掘りあってればいいんじゃない?(#^ω^)ピキピキ

私は今後の日本を支えていくのは巨乳の女だと思っています。

いずれ巨乳についての素晴らしさについてのブログを長編異世界ファンタジー小説風に書いてみたいですね。

 

 

やべぇwおっぱいの話し過ぎてなんの話していたのか忘れかけてきたwwwwwww

 

まぁ、そうですね。底辺キモオタク様から言わせてもらうと上記の内容を (巨乳の話ではないよ!) ブログとして書き続けるのは私には難しいものだと思っています。

 

だから私は日頃の私の私生活や面白かった出来事などをあげていけたらなぁと思っています。

 

オタクコンテンツとかも好きなのでそういう話もしていくつもりです。

情弱な者で、あまり感動できるようなものは書けないと思っていますが、ブログ界のエンターテイナーのような感じで見てくださる皆様が面白おかしく閲覧できるように努力していきたいと思っている所存です。

 

どうか今後ともよろしくお願いします <(_ _)>